トップページ > 牛のページ > 健康牛肉「未来めむろうし」

牛のページ


北海道十勝・芽室町で育った牛肉


「未来シリーズ」


大野ファームでは、「みらい牛」や「未来めむろ牛」、「未来とかち牛」という「未来」という名前の牛が育てられています。一番のこだわりは「エサ」。抗生物質無添加のミルクでの育成、飼料はNON-GMO(非遺伝子組換え)、構成物質フリー、収穫後農薬(ポストハーベスト)のないトウモロコシなどを食べているなど、健康な牛を育てています。また、米ぬか・ビール粕・ハーブなどを使用したエサを与えることで、旨みたっぷりのお肉となります。ほど良い霜降りや赤身で、やわらかく旨みのあり、ツヤのある鮮紅色の見た目にも美しい「未来シリーズ」をぜひご賞味ください。



国産若牛のサイトへ

国産若牛 大野ファームの「未来シリーズ」は社団法人全国肉用牛振興基金協会の「国産若牛」の認定を受けています。


飼育履歴検索

「未来シリーズ」が出荷されるまでの飼育履歴をご覧になれます。


未来めむろうし
未来めむろうし F1

F1は、ホルスタインのメスに黒毛和種の精子をかけあわせた交雑種です。F1の肉は、脂がのっている割に、脂の味が和牛ほど濃くないのが特徴です。

未来めむろうし ホルスタイン

未来めむろうし ホルスタイン 乳用種として良く知られているホルスタイン(ホル)のオスです。ホルの肉は、脂が少なくてあっさりしているのが特徴です。



十勝芽室産みらい牛
十勝芽室産みらいうし

「十勝芽室産みらい牛」は乳用種去勢牛。乳用種去勢牛というのは、乳用種として良く知られているホルスタイン(ホル)のオスのこと。ホルの肉は、脂が少なくてあっさりしているのが特徴です。



おたより待っています。


このホームページを見て、私たち大野ファームに興味を持っていただいた方、 未来めむろ牛を、食べてみたいという方、ぜひお便りをください。


また、北海道が好きな方、牧場での暮らしに憧れている方、食品を取り扱う業者の方など、どなたでも結構です。感じたことや疑問なども、どうぞお送りください。


お問い合わせ
株式会社 大野ファーム
〒082-0010 北海道河西郡芽室町祥栄北8-23
TEL:0155-62-4159 FAX:0155-62-6068
E-mail:info@oonofarm.jp


Pagetop