トップページ > 牛づくり > 健康管理

牛のページ


健康管理


大野ファームの嘱託獣医師、須藤先生です

一頭一頭、大切に育てています



定期健診で病気を予防


健康管理も人と同じように考えています。愛情を持って観察し、病気を予防、早期発見するために、健康診断を行っています。生まれたばかりの仔牛は、まず、獣医による健康診断を行い、サルモネラ菌の着地検査を行います。さらに、伝染病の予防などのワクチンも接種します。


それでも牛も病気になることがあります。そんな時には、自己流の治療をせず、須藤獣医にお願いします。治療後の管理なども、獣医さんの指示に従って行います。


さらに牛一頭一頭の治療、投薬記録を獣医師に作成してもらい、農場で保管しています。治療歴などは必要に応じて公開します。


導入してすぐ、初生にはサルモネラ菌の着床検査とワクチン接種をします。

初生に駆虫剤を塗布します


肥育牛の定期健康診断。体重測定中です

須藤先生のアドバイスは大変助かっています


Pagetop