トップページ > 新着情報
北の農場だより

厳しい寒さ

IMG_2643

最近は日中でも気温が上がらない日も多くなってきています。朝晩の冷え込みも厳しくなっていて、人も牛も風邪が流行ってきているようです。防寒対策をしっかりし、冬に向けて準備を整えていこうと思います。

レポーター 
秋山壮

冬がきた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ一週間くらい寒い日が続いていたのでそろそろかと覚悟していましたが、ついに雪が積もりました。

10センチ程度なので、まだ完全に雪に覆われず白銀の世界というよりは水墨画のような風景に思わずパチリ。

これからどんどん寒くなっていきますが、風邪など引かないように乗り切りたいと思います。

レポーター 
木村健

冬が、そこまで。

IMGP1017 こんにちは、11月に入りだんだんと季節も冬に近くなっているのか朝と夜がと  ても寒く感じるようになってきました。場内から山のふもとを見ていると少しづつふもとも白くなって来てるように見えます。寒さは感じられましが冬が来たーと。

まだまだ寒い日が続きましが、寒さに負けず頑張りたいと思います。

レポーター 
松本峰子

めむろまるごと給食

image2 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月8日芽室町の小・中学校の「めむろまるごと給食」は

未来めむろうしの「芽室ぎゅうぎゅう牛丼」でした!!

しいたけ・ごぼうのみそ汁、キャベツと枝豆のサラダと

芽室町で生産された野菜と、オール芽室町です。

ファームからは芽室西小学校にて卒業生の高橋・中駄が6年生の

教室で一緒に給食を試食させて頂きました。

芽室町長・教育長も一緒で緊張をしたそうですが、児童の

方ともお話ができて貴重な経験となったようです。

 

レポーター 
大野みゆき

ビートの収穫!

写真は今年のビート(砂糖ダイコン)収穫をお願いしたJaめむろ収穫機械です。

グリメ社の6畝収獲機クローラー使用でドイツ製です。

畑にもよりますが、1時間で1ha収穫する能力はあるそうで、

ファームのビートも瞬く間に収穫してくれました。

ビートの搾りかす(ビートパルプ)は牛の餌にもなるので、

作付けを面積を増やしたかったのですが、収穫の負担で増やすことが出来ませんでした。

今回収穫の目途がついたので、次年度以降ビートの作付け面積を増やす事ができそうです。

ビート

 

 

 

 

 

レポーター 
泰裕大野

Pagetop