トップページ > 新着情報
北の農場だより

真夏日

DSC_0978

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右の牛くんA 「暑いな~」

左の牛くんB 「そうっすね~・・・特に背中が」

       A 「今日34℃だってさ 暑すぎでしょ」

       B 「そうっすね~・・・(だったら離れろ!)」

       A 「まだ6月だよねぇ?扇風機もっと強く回しちゃって~」

       B 「・・・・・・・。」

・・・と言っているかはわかりませんが、そんな感じの2頭が寄り添っていました。ここ最近30℃前後が続いている十勝地方ですが、みなさんも熱中症には気をつけましょう。

レポーター 
木村健

元気な、牛さんたち・・・。

IMGP0230

 

 

 

 

今週の木曜日に導入がありました。この日はとても暑い日でしたが牛さんたちは、トラックに揺られながらも、疲れも見せず元気に走りまわり、トラックから降りてきました。

これから、まだまだ暑いにが、つづく日も多くなるけど、牛さんとともに暑さに負けずにいきたいと思います。

 

 

 

 

レポーター 
松本峰子

畑の栄養

牧場の牛達が出してくれた、栄養たっぷりの堆肥を晴天の日に畑に運び込みました。畑では、一番草が育っています。その牧草を収穫した後に、栄養たっぷりの堆肥をマニアスプレッターを使用して畑一面に堆肥を撒きます。栄養が畑に染み渡り牛達が喜んで食べる牧草が毎年収穫できるでしょう。F1010186.JPG

レポーター 
飯田員義

農業の6次産業化⑧

小麦

4月には赤茶けていた小麦も緑色の綺麗な小麦に成長しています。
春からの干ばつで成長が遅れるかと心配しましたが、順調なので安心しています。
6月初めには穂が出て8月には収穫です。
最後まで気を引き締めて管理していきたいと思います。
小麦の後は、ひまわり播きます。 

レポーター 
泰裕大野

カフェからの風景

CIMG2982 (2)

5月も半ばを過ぎ、過ごしやすい気候となってきました。

カフェから見える風景も、緑が青々となり初夏を感じます。

カフェの前の作物は小麦です。

この後、丈がぐんぐん伸び穂を付け、小麦色になった頃が収穫時となります。

実を収穫し残った麦わらは、麦藁ロールになり牛くんたちの飼料やベッドへと

なります。そして堆肥となりまた畑へ・・・・・

これが大野ファームの循環型農業です。小麦は美味しいパンやパスタへ。。。

色んな事を静かに考えながら、食事やお茶の時間を過ごせるCOWCOW cafeへ!!

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

レポーター 
大野みゆき

Pagetop